ホーム > 報・動・力 > 第59回 あなたの備えは?地震列島を生きる

報・動・力

報道には、人を、街を、社会を動かす力がある─エリアで問題になっていることや地域の人々が悩んでいることから毎回テーマを設定。若い人たちと共に地域の今と未来を考え、エリアの人と人をつなぎ、声を掘り起こし新たなムーブメントを起こす!

報・動・力で『取り上げてほしいこと』『知りたいこと』募集!!

>>詳しくはこちら

ナビゲーター:多賀 公人

岡山県玉野市出身。
KSBスーパーJチャンネルのキャスター
「人と人、地域と地域の懸け橋となりたい。」

写真:多賀 公人

テーマ

2018年3月31日放送

第59回「あなたの備えは?地震列島を生きる」

東日本大震災から7年。
多くの人の命を奪った災害は、
我々に震災との向き合い方を考え直させるものだった。

30年以内に70~80%の確率で
発生するとされている南海トラフ地震は
太平洋沿岸を中心に甚大な被害が予想されている。

災害が少ないと言われる岡山・香川はどうか。
防災拠点の耐震化が進まないなど、意識の低さが表れているが
南海トラフ以外にも様々な危険性をはらんでいる。

宮城、高知、そして岡山・香川の人々が震災とどう向き合っているのか
キャスターが各地を訪ね歩く。

<出演>
多賀公人
松木梨菜(KSBアナウンサー)
辻 紗樹(KSBアナウンサー)

長谷川修一さん(香川大学工学部長)
黒田則男さん(高知市 種崎地区津波防災検討会会長)
高知市立南海中学校 NSP実行委員会の皆さん

遠藤重幸さん(宮城・南三陸町住民)
三浦勝治さん(宮城・桂島住民)
岩崎正朔さん(丸亀市 川西地区防災会会長)

ほか

報・動・力バックナンバー