ホーム > 会社見学 > 岡山市立藤田中学校

会社見学

これまでの見学者

たくさんの方が Park KSB へ見学に来てくれました。その時の様子をご紹介します。

岡山市立藤田中学校 / 河原 大輔 さん

2018年5月16日(水)・17日(木)
もともとバラエティーやニュースの裏ではどういうことをしているのかを知りたかったのでKSBに職場体験を希望しました。岡山県と香川県は金甲山にある電波塔が中心だということや、岡山県は五つの民放放送局があることなどを教えてもらいました。一階のスタジオにあるカメラの値段を聞いたときはとても高額でびっくりしました。取材するときに持っていくカメラを持ったときはとても重かったです。二日目の取材同行の時は、普段見られないような裏側を知れてよかったです。ぼくたちが取材したものが編集されていってすごかったです。スーパー付けをさせてもらって、最初は上手くできるか分からず緊張しましたが、最終的には上手くいってよかったです。二日間、放送局の裏側を見て、放送局の仕事にあこがれました。二日間本当にありがとうございました。

岡山市立藤田中学校 / 玄馬 亜夢叶 さん

2018年5月16日(水)・17日(木)
放送局は、アナウンサーがニュースを読んで、カメラマンさんが撮って、それを編集するだけだと思っていました。でも職場体験に行ってみると、みんなの知らない場面でさまざまな人が働いていました。例えば、スポンサーと契約をする営業や、取材に記者とカメラマンが行ったあとそれを細かく編集する報道の方などがいました。どの部も大変な部分がたくさんあるけど、その分やりがいもたくさんあると思いました。
この職場体験で一番大変だったことは取材です。食レポでは、何を伝えればいいのか全然分かりませんでした。インタビューをお願いした時でも、スムーズに行くと思っていたのに全員に断られたりなど、つらい部分もたくさんありました。
どんな仕事にも表側だけではなく裏側があり、その両方で成り立っていることをこの職場体験で知りました。

どうもありがとうございました!