岡山大学創立70周年記念歌
~ find your dream ~
  • 作詞作曲山地真美
  • 協力岡山大学の学生たち
  • 映像制作KSB瀬戸内海放送

歌詞

何もない道 果てしない空
ここにつくろう 自分たちで新たな扉
あれから時は過ぎ 新緑の季節
ふと足をとめた時計台の下

あの頃の想いあるから あの時の想いあるから
今ここにいるんだ 変わらない空
つなぐこのストーリー 心を解き放て

so let's go to find your dream

さあこぎだそう もう恐れない ほら
この空で歴史をつくろうよ
さあ夢を持て なんとなくじゃない私
選んだ道で未来をつくろうよ

この並木道 穏やかな木陰
駆け抜けていく
いちょう舞う道のファンファーレ
気づけば時は過ぎ 桜舞うとき
お気に入りだった いつものベンチ

あの頃の想いあるから あの時の想いあるから
今ここにいるんだ 変わらない空
つなぐこのストーリー 想いよ鳴り響け

so let's go to find your dream

さあこぎだそう もう恐れない ほら
この空で世界をつくろうよ
さあ 夢を持てキャンパスを越えて今
描いた道で時代をつくろうよ

さあ飛び立とう もう迷わない ほら
この空で世界をつくろうよ
さあ前を見て誰も知らない明日へ
描いた道で時代をつくろうよ

レポート

「岡山大学創立70周年記念歌 ~find your dream~」制作レポ―ト

プロジェクトの中心となったのは、岡山大学の学生支援センター公認団体「岡プロ!」のメンバーです。
大学の名物土産「岡大きびだんご」などをプロデュースした団体で、岡山大学が2019年度、創立70周年を迎えるにあたり、新たな伝統となる学生歌をプロデュースしようと考えたのがきっかけでした。

~ワークショップ 第1回 2019.6.12~

まず、大学の成り立ちについて学生たちが調べてきたことを発表しました。
分かったのは、当時の創設者たちが、東大や京大にも負けない「本気の大学」を岡山に作ろうとしていたということでした。

「今の学生たちも、そのDNAをきっと引き継いでいるはず」
「もっと自分たちに自信を持って前向きに日々を過ごしてほしい」
学生が自ら歌い、自らに自信や夢を持って頑張っていけるような歌にしようと、コンセプトが決まりました。

また山地さんと一緒にキャンパスの中を歩いて回り、普段は何気なく見ているキャンパスにどんな特徴があるのかを探していきました。

~ワークショップ 第2回 2019.7.10~

1ヵ月後、前回のワークショップで出たたくさんの言葉たちが紡がれ、歌詞に仕上がってきました。
しかしこれは未完成。空欄を、歌に込めたい思いから、学生たちが自分たちで埋めていきます。

メロディーの方向性についても話し合いました。
自転車で駆け抜けていくような疾走感、未来に向かっていくというイメージを一部フラット調を使って表現することに。
また最終日に向けて、岡プロ以外にももっと仲間を募ろうということになり、撮影に参加するメンバーを追加募集することを決めました。

~ワークショップ 最終回 2019.8.9~

そして最終日。
レコーディングとミュージックビデオの撮影には、混声合唱団「グリークラブ」など有志が参加してくれました。
心強いメンバーと練習を重ね、まずは音声をレコーディング。

そして大学のシンボルでもある津島キャンパスの時計台の前で、ドローンなどを使ってミュージックビデオの撮影に臨みました。
撮影したのは8月上旬。炎天下の中で全員へとへとになりましたが、カメラが回っている間はしんどうそうな素振りを一切見せず、頑張っていました。

また、少人数のグループに分かれ、自分たちの好きな場所を背景にシーンを撮影。
みんなの手作りが詰まったミュージックビデオが完成しました。

曲のサブタイトルは、「夢を抱こう」と自分たち自身に呼びかける意味を込めて歌詞にも使われている「find your dream」を採用しました。